玄米やブルーベリー入りのサプリメントで栄養素を補おう

食生活改善のためには

メディシン

現代人は野菜不足だといわれています。終戦直後までは一般庶民が食べる食事といえば、和食が中心でした。しかし、高度経済成長の過程で洋食レストランが急増し、それを契機に洋食にも馴染んだ方も多かったようです。また、家庭料理でも洋食を食べることが一般化し、現在では朝ごはんはパンしか食べないという方もいます。しかし、その結果、食生活が中心となり、慢性的な野菜不足になっている方が増えています。肉中心の食生活はガンなどになりやすくなるので、できるだけ魚や野菜なども摂取し栄養素のバランスがいい食生活をすることが望ましいとされています。しかし、忙しい方などは自宅で料理する時間もなく、インスタントやレトルト中心の食事になっている方が多いと思います。そのような方が野菜不足を補うためには、野菜の栄養素が豊富に含まれている健康食品を摂ることが大切になります。錠剤のサプリメントなどで栄養素を補うこともおすすめですが、その方法だとつい忘れてしまう方もいるかもしれません。野菜は毎日の食生活で必要不可欠なものなので、できるだけ毎日食べたほうがいいとされています。したがって、できるだけ忘れずに摂取できるものがいいでしょう。そのための健康食品として、野菜ジュースをおすすめします。野菜ジュースと聞いて苦味が嫌だと感じた方もいるかもしれません。しかし、最近の野菜ジュースは果物が豊富に含まれているため、あまり野菜独特の苦味を感じないものが増えています。野菜と果物両方の栄養素が多く含有されているため、とても健康的です。毎日の食事の際に飲み物として、野菜ジュースを飲むようにするといいでしょう。そうすることによって、食事と野菜ジュースの栄養素を一石二鳥の形で摂ることができます。