玄米やブルーベリー入りのサプリメントで栄養素を補おう

飲むタイミングが大切です

果実

ブルーベリーで視力回復を考えている人のなかには、積極的にサプリメントを採っているのに、一向に目が良くならずに悩んでいる方がいるかもしれません。そのような方は、もしかしたら効率の悪い摂取方法をしている可能性があります。ブルーベリーサプリの摂取方法によっても効果は変わってくるので、できるだけ体にいい摂取法をするといいでしょう。仕事中にパソコンなどで目をよく使う方は、よる寝る前にブルーベリーサプリを摂取している方がいるかもしれません。しかし、それは実は効果が薄いといわれています。というのも、ブルーベリーに含まれるアントシアニンが効果を発揮するのは、摂取してから3時間から4時間だと言われています。寝る前にサプリを服用しても、寝ている間に使用効果は使い果たしてしまいます。もちろん、寝ることで目の疲れは癒されますが、それではサプリを使用している意味がありません。サプリの服用は、仕事を始める前にするのが望ましいでしょう。そうすることで、目をあまり疲れさせずに仕事をすることが可能になります。逆に、夜間に自宅でパソコン作業をする人もいると思います。そのような方は、夕食にサプリを飲むといいでしょう。なぜ、夕食後かというと、空腹のタイミングでサプリを飲むと胃を傷つけてしまうかもしれないからです。これは夕食に限らず、朝食や昼食でも同じことが言えるので、胃が弱い方はできるだけ食後にサプリを服用するようにしましょう。